ジルスチュアートの日焼け止め・CCクリームの特徴や口コミ

2021年7月23日

ジルスチュアート

ジルスチュアートは、機能はもちろん香りのよさやパッケージデザインでも選ばれている日焼け止めが勢ぞろい!20代を中心に人気です!

使用感で好みに合ったものを選んでも良し、いくつか揃えて使い分けても良しのラインナップです。

リラックスアクアシフォンプロテクター

みずみずしい使用感が人気!ジェルタイプの日焼け止めです。

 

SPF50+/PA++++と高い数値ですが、ベタつきがなく軽い感触。サラサラパウダー配合で汗をかいても快適です。

リラックスミネラルUVプロテクター
ミルクタイプの日焼け止めです(SPF50+/PA++++)

ディープシーウォーター、シーウィードエキス、パールエキス、エーデルワイスエキス、カモミールエキス、オリーブ果実オイルといった保湿成分が配合されています。

リラックスフレグランスUVカットスプレー

ウォータープルーフで水や汗に強い日焼け止めです。

日焼け止めを塗れない髪や塗り忘れしやすいうなじにもぴったりのアイテム。

シュッとひと吹きでホワイトフローラルの香りのヴェールとUV対策ができるのが魅力です。

エンジェルマイルドUVミルク

2層タイプの日焼け止めで無着色、紫外線吸収剤フリー、アレルギーテスト済みで子供のお肌も大丈夫。

SPF30/PA++だから強い紫外線対策というより日常使いできる日焼け止めをお探しの方におすすめ。

エアリーティントウォータリーCCクリーム

ピュアなピンク肌に整えてくれるCCクリームです(SPF30/PA+++)

@コスメベストコスメアワード2015ベストCCクリーム第2位、2015上半期新作ベストコスメベストCCクリーム第1位に選ばれた大人気のCCクリーム。

ジルスチュアートの日焼け止めはどれを選ぶのが正解?

リラックス アクアシフォンプロテクターはNとWの2種類あります。

アクアシフォンプロテクターNはやわらかなヴェールがうるおいを守ってくれる日焼け止め。どちらもSPF50+/PA++++です。

肌のうるおい不足が気になる方はアクアシフォンプロテクターNがおすすめ。

PM2.5やタバコの煙、排気ガスなどが気になる外出が多い場合は、肌を守る効果が高いアクアシフォンプロテクターWかリラックスミネラルUVプロテクターがおすすめです。

 
アクアシフォンプロテクターWはジェルタイプのみずみずしい使い心地、ジルスチュアートで人気のホワイトフローラルブーケの香りです。

リラックスミネラルUVプロテクターは数量限定販売。今だけのフローラルマリンの香りを楽しみたい方におすすめです。

できるだけ肌の負担を減らしたい、SPF50+も必要ないという方にはエンジェルマイルドUVミルクをおすすめします。汗や皮脂と混ざりにくいので下地としても使えるので良いですね。

エアリーティントウォータリーCCクリームの口コミや評判は?

ジルスチュアートは10代後半から20代を中心に人気で、口コミも若い世代が中心。

エアリーティントウォータリーCCクリームも20代の口コミが多いです。

  • ひと塗りで肌がきれいに見える
  • 少量でよく伸びるから使いやすい
  • カバー力が高めで気に入っている
  • 休みの日はこれだけで過ごせる
  • うるおいが守られている
  • 顔色が明るくなるけど不自然ではない

これ1本で外出できるという20代の口コミがありましたが、40代ではこれだけでは色ムラのカバーができないという口コミがあったのが印象的でした。かといって否定的な口コミが多いというわけでもなく、アラフォー世代でも顔色が明るくなった、透明感のある仕上がりという口コミも見受けられます。

 
BBクリームほどカバー力を求めていない方や、外出の予定がない日に軽くつけられるものを探している方に向いている商品といえそうです。

人気のCCクリームだけに良い評判ですが、香りが気になる方や香料に敏感な方は注意が必要です。

オンラインショップではキャンペーンを行っている時を除き、サンプルの取り扱いはないそうです。
気になる方はカウンターで商品を試してみるか、サンプルを問い合わせてみてくださいね。